ナマステ再び

ネパール滞在後の日常@主に日本です。

こんな仕事もしています

怒涛の1週間を終え、師走のピークは越えた感。

何が怒涛だったかと言うと、単発で入ってきた「わかもの就職支援セミナー」の講師×2日間。

なんと、1日6時間のセミナー。普段の大学での授業は1時間半だから、テキスト準備も本番も半端ない。
おまけに、どんな人(39歳以下との規定)が何人(30名以下)来るのか開けてみなければみなければわからないというスリリングさ。
でも、以前の仕事先から、再度声をかけてもらう喜びには代えられない。

結局、どの講座も受講者は2名。広報が足りないのか、企画の方向性が間違っているのか…。

でも、講師側としては、受講者に合わせた話ができるので少人数は悪くない。そして、最初あまりの少人数にビビっていた受講者も、「時間が経つのが早かった」なんて嬉しい感想を言ってくれたので一安心。

終わってみれば、爽快感があるのは、山登りと同じかな。

バイトでそこそこ稼いでいた20代が30代になって「このままではマズいかも」というのが受講者のパターン。学生時代の就活時にもっと長期的な視野で考えていたら…とも思うが、仕事を選べばまだまだ取り返しはきくんじゃないかな、今の時代は。
そう、「仕事を選べば」と言うのがキーポイント。

さぁ~、年末の楽しい色々に向けて、もう一息。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 ナマステ再び

テーマの著者 Anders Norén