ナマステ再び

ネパール滞在後の日常@主に日本です。

ボヘミアンラプソディ

今年初の映画かも。

期待はしていないけど、やっぱりこれは観とかなきゃ、という気分で。

同じような思いのシニア(それもカップル多しの、土曜日夜)が沢山。若者もボチボチ。

同じ時代を過ごした自分としては、ちょっと違うよね感は否めない。そして、大音量で聴ける幸せ…が余り得られず(映画館選びに失敗したんだ、きっと)、想定外ではないけれど「う~ん」という感じ。

音楽映画ではなく、LGBT映画だという話もある。今なら、もっと楽に生きられたのかなぁ、フレディ。

音楽シーンは、Queenの音に映像を被せたらしいけど、最後に本物の映像が出るとやっぱり「違う」目からのイメージで音が歪むのかな。

アルバム出すときのやり取りだの、メンバー間のやり取りだのは、知ってるエピソードだったり、「あ~、そうだろうね」と思うものだったり。これはくすっとできる。。

思い入れ薄め、かつ、音の良いスクリーンで観ることをお勧めします。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 ナマステ再び

テーマの著者 Anders Norén