ナマステ再び

ネパール滞在後の日常@主に日本です。

国産の強み

PCを購入した。国内メーカー製は初めてかも。

決め手は軽さ。

量販店に行って、聞いたところ900g未満は国産ばかり。その中で納期が早くOfficeなしと言うところで、この機種に。

他の人のPCと間違えなさそうな色もいい。

来年度からは対面授業となり(ほんとか?)、PCを持ち歩く生活に戻る予定。リュックに入れて背負っていても1日持ち歩くと背中肩が辛い。なので、100gでも軽いのは重要なのだ。感動的に軽い。

が、しかし。

高い!海外製同程度スペックPCが2台買えちゃうくらいに。

ということは、買うのは体調重視の熟年しかいないじゃないか。

う~ん、そんな小さい市場ねらいで良いのだろうか。

もちろん、高齢者を大事にしていただきたくは思うのだが、国際競争で生き抜くためには…。

どうしていったらいいんだろう。

国内メーカーが生き延びるために、何をターゲットにどう進んで行ったらいいのか、難しすぎる。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 ナマステ再び

テーマの著者 Anders Norén