ナマステ再び

ネパール滞在後の日常@主に日本です。

教会にネパール音楽

やりたかったけど、中々実現できなかった教会でネパール音楽。

あんまり、キリスト教とネパールはマッチングしないし、どのタイミングでと悩んでいたが、バザーでネパール雑貨を売りながら実現できた。

いやしかし、物販って難しい。

国際協力NGOシャプラニールのネパール雑貨を販売することに。

品ぞろえはこんな感じ。

中々かわいいものを揃えたつもりだったのだが、場所がホール内で人が来ないのと、2000円を超えるものは明らかに売れないことが分かった。

それでも、暇に任せて時々サーランギーを演奏していると、弾いてみたいと集まってくる大人や子供。

ハリーポッターによく似合う。

教会の音響で音色が響き気持ちいいからか、何度も弾きたがる子も。

学校にネパール人の先生がいると、ネパール語を話してくる小学生や、山を観に行ったと懐かしがる老夫婦との話も弾む。

売れないなら売れないなりに、楽しいけれども。

外の売り場が空いたとのことで、移動してみる。やっぱり、明るく人々の流れがないと集客は厳しい。

ネパール衣装を着て、一緒に手伝ってくれたみんなありがとう。

サーランギーって首から下げれば立ったまま弾けるんだ~。カッコいい!

 

教会とネパール音楽のコラボも中々いい感じ、と勝手に思う。

来年は、「外で」「値段設定も考えて」やるぞ~。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 ナマステ再び

テーマの著者 Anders Norén