ナマステ再び

ネパール滞在後の日常@主に日本です。

家時間の功名

相変わらずオンラインが続く。

ずーーーっと家にいる感じ。

変化に飢える。

で、植物。

 

一昨年秋に義父の葬儀でいただいた胡蝶蘭。義母は育てられないとのことで、引き取ってきたものの、私の指は茶色い指(緑の指と反対)。ことごとく枯らす。

でも、胡蝶蘭はほぼ水やり不要と聞いて、と~きどき霧吹きで葉にスプレーしていたけど、やっぱり枯れた。3株中2株。

1株は生き残る。

花芽を2節残して切ると、再度花芽が出ることを調べ、カットしてたら、花芽らしきものが出たのが昨年11月。

冬になったら、夜は窓辺から離しておいて、ミズゴケが乾いたらぬるま湯をかけて。。。こんなの家にいる時間が長くなければ絶対できない。

1月には、花芽がここまで伸び、

見事2月に花が咲いた。

始めよりは、かなり小ぶりではあるけれど、立派な胡蝶蘭の形をしている。

変化のない毎日、ちょっとずつではあるけれど成長を続ける様子を見るのは楽しい。普段だったら、絶対全滅だったので、家時間の功名。

花が終わったら、植え替えにも挑戦したい。

それまでにステイホームが終わったら。。。どうなるかな?

 

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 ナマステ再び

テーマの著者 Anders Norén