ナマステ再び

ネパール滞在後の日常@主に日本です。

定年後のシミュレーション

何度も書いているように、4月から私の仕事は全てオンラインになり、強制的に自宅仕事となった。

そして、もれなく夫のテレワークもついてきた。

 

今まで、休日もあまりおらず、平日の夕飯だって半分ほどしか自宅で食べなかったのに。

 

オンライン、オンライン、オンラインの毎日で、テンパっている最中、「今日のお昼は何?何時?」「夕飯は?」と聞いてくる。

それどころじゃないんだ。今からの1時限目をどう乗り切るかしか考えられないのに。

殺気を感じたのか、「今日のお昼はどんな感じでしょうか?」と敬語に。いやいや、敬語になったからと言って状況は変わるわけではなく。

決して、「いつまでに作れ」と言ってきているわけではないのは、わかっているのだが、余裕ないこっちとしてはやっぱりむっと来るわけで。

 

そんなことを繰り返す中、どちらも習熟してきて、日曜日に一週間分の昼食担当、夕食担当を表にすることに。

それぞれのテレワーク(特に会議や、授業、就職相談)の時間に合わせて空いている方が食事を作る。食事を作らなかった方が、洗い物をするという段取りができ、平和な空間となってきた。(私がだんだんオンラインに慣れてきたというのもある)

 

これって、定年後ずっと二人きりで家にいる状態のシミュレーションだよね。お互い歩み寄れれば、どうにか過ごしていけるかも、とちょっと明るい展望が開けてきたよ。まあ、どちらも健康ならばという前提付きだけど。

 

閉塞感に囲まれた毎日の中で、プラスを見つけて行かなきゃね。

 

トップの写真は、1年前のタンザニア。あの時行っておいて本当に良かった。これからも、できるうち、行けるうちに色々やっておくことが重要だな。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 ナマステ再び

テーマの著者 Anders Norén