ナマステ再び

ネパール滞在後の日常@主に日本です。

ベトガト

新大久保のネパールレストランでの忘年会&楽器練習。

今まで練習していた某レストランのバックヤードみたいなところは、外国人向けの職業相談兼不動産紹介のオフィスになってしまったので、新規開拓。

メンバーが探してくれた店「ベトガト」は、ここはネパールかと思わせる内装&味付け。さすがの新大久保。

店の2階は、「日本一外国人に親切な店!」らしい。ターゲットは全面的に外国人であるが、日本語表記なのね。

メニューその1。本格ダルバート。日本人への妥協なし。

もちろん、ご飯、ダルスープお替り自由。チヤもついて700円。

 

メニューその2。ディド(ネパールのそばがき、写真右上の茶色のかたまり)セットもある。(のどに詰まるので、私はあまり得意ではないが)

 

プレートが、錫(たぶん)なのもうれしい。

ターゲットはおそらくネパール人。今回のメンバーは、全員ネパール在住経験ありなので、ノープロブレム、というより、懐かしの味。

ネパール初心者友達を連れていくのはちょっと不安かも。

でも、別室があって、練習もでき、味は「懐かしのあの味」で、

★★★★★

美味しかった~。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 ナマステ再び

テーマの著者 Anders Norén